2010年01月20日

「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)

 怪文書を流布され、名誉を傷つけられたとして、「新しい歴史教科書をつくる会」会長の藤岡信勝拓殖大教授が、同会元会長の八木秀次高崎経済大教授を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は、藤岡氏側の上告を棄却する決定をした。藤岡氏側敗訴の1、2審判決が確定した。決定は12日付。

【関連記事】
扶桑社教科書シェア増加 つくる会は控訴断念
「つくる会」教科書、採択率1.67%
扶桑社が勝訴 教科書出版差し止め訴訟
大阪・浪速中が扶桑社版歴史教科書を採択
都立30校が扶桑社版採択 中学歴史教科書

顧客離れ 増す不安 日航関連会社 九州に10社超 社員の意欲低下も懸念(西日本新聞)
<石川衆院議員>政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
在宅起訴なら不公平=小沢氏団体の土地購入問題−自民総裁(時事通信)
沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択−共産党大会(時事通信)
posted by ヒロセ ヒトシ at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。